さかぞうさんギターとぼく

sakazo1129_1953.jpg


このステキなギターはね、なかでさかぞう(中出阪蔵)さんっていう日本の素晴らしいクラシックギター製作家が、いまから30年いじょうもまえの1978年に、まだ少年だったシロくんのために作ってくれた楽器なんだよ。ぴかぴか(新しい)

さかぞうさんは明治時代生まれ。ハートスペードダイヤクラブ

まだギターなんていう楽器がふきゅうしていなかったころから、けんきゅうにけんきゅうをかさねて、ついに日本ではじめてきちんとした手作りのクラシックギターを作ったひとで、いまでもさかぞうさんがつくった楽器をほしい人が、せかいじゅうにたくさんいるんだって。パンチ
シロくんはしばらくこのギターをひいていなかったんだけどね、ついさいきん部品をとりかえたり、きれいによごれをおとしたりして、みちがえるようになったんだ。もーうっとりするようなキレイな音色だよ。黒ハート

これからシロくん、このギターでもっともっといい音楽を演奏すると思うよ。るんるん
天国のさかぞうさん、どうぞシロくんをみまもってあげていてネexclamation



もっとこのギターみたいひとはこちらをみてネ。

posted by プッチー at 2011年01月30日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽