’風とプッチー’だいこうかーい!



シロくんはね、バッハくんの曲弾いてくれるだけじゃなくて、ぼくのためのオリジナル音楽もつくってくれたんだよ。るんるん

この曲はね、’風とプッチー’っていうタイトルで、ぼくが野原を風のようにかけるところを音楽にしたんだって。晴れ

シロくんはこの曲を、ラテンアメリカでのとってもたいせつなリサイタルのアンコールで弾いてくれたんだよ。手(チョキ)
さいしょスペイン語で、「ニューヨークの家に愛犬がいます、とってもかわいいポメラニアンで’プッチー’っていいます。プッチーは野原へゆくと、まるで風のように走ります。チャカレラ(アルゼンチンフォルクローレの速いリズム)による’風とプッチー’を演奏します。」っ言ってるんだってexclamation×2
たくさんのお客様がこんなによろこんでくれて、ぼくもとってもうれしいよ。わーい(嬉しい顔)

ありがとう、シロくん!ハートたち(複数ハート)


posted by プッチー at 2011年05月15日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ムービー

バッハだーいすき!




ぼくはバッハのおんがくがだいすき。黒ハート
シロくんはいつもこうしてバッハのいいおんがくをたくさんひいてくれるんだよ。わーい(嬉しい顔)

バッハのおんがくにはね、脳のはたらきをかっぱつにして知力をアップするばかりじゃなくて、血のめぐりもよくしてからだのなかをきれいにしてくれるスゴーイ効果があるんだって。exclamation×2
ぼくがいつもけんこうでいられるのは、きっとこのおかげなんだネ。ぴかぴか(新しい)

このビデオでシロくんがひいてくれてるナンバーはね、バッハがヴァイオリンのために作った曲なんだって(無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番BWV1001’シチリアーナ’)。
ギターでひいてもとってもきれいなんだよ。ぴかぴか(新しい)

じゃあみんな、たのしんでネ。手(チョキ)
あとでぼくもちゃんとごあいさつするからネ。揺れるハート


posted by プッチー at 2011年05月03日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ムービー